こんにちは(^^)

糖質オフスタイル協会公式アンバサダーのよしみほこと吉野実峰です!

食べることが大好きな管理栄養士!

糖質オフを通して、

綺麗とダイエット♡

ずっと健康でいられる食生活の応援をしています!

 

 

今日は自宅で在宅ワークしてました、よしみほです\(^o^)/

通勤時間がないってなんとゆとりの持てることか😊!笑

 

その分来月の計画とかを立てたりする時間に回しました♪

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

今日は、私が仕事に取り入れようとしている

「ファスティング」についてお話ししようと思います😊

 

というのも、ファスティングは協会のお仕事ではないんですけど、

検定でお話している糖質オフの内容と似ている部分がある!!と感じたので

ここでも共有させてもらおうと思います(*^^*)

 

 

私の今までのファスティングの考えは

 

「1日3食食べることが健康のためと、学校でも習ったのだから、

何日も何も食べないなんて間違っていると思う(´・ω・`)」

 

「何も食べないところからまた食べ始めては、

血糖値の乱高下が起こるから糖質オフとは相性悪いんじゃない(^o^;?」

 

 

↑てな感じで、中身を知りもせずに憶測ばかりしていました😅

 

 

でもたくさんの本を読んで勉強したり、ファスティング実践してみるうちに、

・現代人は食べ過ぎで胃腸を休められていないこと😌

・現代人の糖質過多な食事のこと😂

・糖質の取りすぎは糖尿病だけでなく、認知症、動脈硬化、骨粗鬆症などなどの病気を引き起こすこと😣

・糖質オフとファスティングの考え方は似ている部分が多いこと😉

 

などなど!

糖質オフとファスティングの2つの繋がりもみえてきて、

なんだかすごく嬉しい気分になりました😊

 

 

 

 

実は今、新しいファスティングプログラムを試験中の企業様があって、

そこのファスティングプログラムを受けている最中です😊!

今日は10日間あるプログラムの最終日!

いや〜、よく頑張った😆!!笑

 

 

ファスティングは腸が綺麗になって、体調や免疫が整い、味覚も鋭くなる!!

 

 

なので固形食を3日間抜いた次の日の朝、

重湯と具なしのお味噌汁🍚だったんですが

これが感動するほどおいしかった😭ハート

 

 

 

 

ファスティングがどんな感じだったかはまた別の日でお話しようと思いますので

今回は糖質オフとの共通点についてお話しますね😉

 

 

先程も話したこちらの点ですが、

 

 

・現代人は食べ過ぎで胃腸を休められていないこと

・現代人の糖質過多な食事のこと

・糖質の取りすぎは糖尿病だけでなく、認知症、動脈硬化、骨粗鬆症などなどの病気を引き起こすこと

 

 

糖質オフ専門でない医療業界の方でも

やはり現代の人は糖質を取りすぎていて、

糖質のとりすぎが様々な病気を招くことはもうお気づきなのですね(゚∀゚)!!

この部分は糖質オフで学んでいてよかったなと思う部分でもあります(*^^*)

 

 

ファスティングはそこに、

人間は飢餓をベースに体が作られているから1日3食は食べすぎだとか、

消化の時間と胃を休める時間を作るために16時間以上空腹の時間を設けるべきだとか、

朝食は本来摂らないほうがいいとか

そういった要素が入ってきます!

 

 

本を書いている方の意見は必ずしも同じではないので、

まだまだ私も勉強中なのですが、

その中で糖質オフの知識が乗っていたらまたこちらでもお話しようかと思っています(*^^*)

 

それを話すにはやっぱりファスティングの順序とかも

軽く説明したいなと思いますので、

それはまた次回のブログでお話しますね😉

 

ではまた(*^^*)

 

 

 

 

気になることがあったらLINE@メッセージから直接質問も受け付け中♡

お気軽にご連絡ください!

よしみほブログ見た!

よしみほ宛

を入れてくれるとスムーズにご返信可能です!

 

健康的に糖質オフを学べる料理教室なども開催しています。

具体的に、何をどれだけ食べればいいの?

実践的な料理が知りたいんだ!!

という方!一緒に糖質オフ料理を学んでみませんか^^

 

以上、よしみほでした(^o^)/

 

LINE@で最新情報を知りたい方はこちらからご登録ください!

友だち追加